どの痩身方法を選べばいいのか

以前、私は、痩身(ダイエット)がメインのエステサロンで働いていました。 エステティシャンになってからは、大手のエステサロンから個人・隠れ家的なサロンまで片っ端に体験してきました。 その中でも、みなさんが気になっている大手のエステサロンのダイエットコースの体験談をお伝えします。

【スリムビューティハウス】

カウンセリング

元エステティシャンの私にとって、人気サロンチェックはかかせません。 「夏のエステサロンは痩身が熱い!」ということで、今回私が受けたのは、スリムビューティハウスの「骨盤ダイエット コース」です。

体験代は3000円と、高すぎもせず、安すぎもせずといったところ。 私が体験を受けたサロンは、アジアンテイストでシックな色合いが落ち着いた雰囲気です。

サロンにつくと、笑顔のスタッフさんがお出迎え。みなさん元気が良く、声が大きい!すぐにカウンセリングルームに案内され、ローズヒップティーが出てきました。

担当してくれたスタッフさんは年齢不詳ですが、とても元気で「今日は私が落としますね!」と笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

驚いたのは、体験を終えて通うことになる場合の骨盤ダイエットのコースの価格が既に明記されていたこと。たいてい、エステサロンではこの値段提示は最後にババン!と高額が当たり前。

通常は「コースとお客様の体を見てこれだけ必要です」と提示された金額から、お客様の要望を合わせて減額されていくものですが、スリムビューティハウスの価格はいたってシンプルです。 なんと、骨盤ダイエットの10回20回30回の値段と入会金と事務手数料のみ。これはわかりやすいですね。

そして、それぞれのダイエット回数で落ちるサイズや体重の目安も教えてくれ、気に入ったら始めてくださいとのこと。 その後着替えて採寸をし、体チェック。

ここでいかに自分の体がゆがんでいるか、クビレの位置が違うことや、骨盤のむきの違いも指摘されます。 なるほど、だから脂肪がつくのね、と納得し、体験コースにはいります。

施術

骨盤ダイエットは数あれど、スリムビューティハウスの骨盤ダイエットは骨盤ダイエットの元祖。 外側からのケアではなく、内側の骨盤を支えている大腰筋という筋肉をきたえて、歪まない骨盤にすることで、痩せる体質づくりをするそうです。

担当してくださった方によると、「10回でもすっきりしますが、20回おこなうと大腰筋が定着してリバウンドしなくなります」とのこと。 大腰筋を鍛えられるのはエステサロンではスリムビューティハウスだけだそうです。

なぜなら、使用しているMキューブウェーブと言うマシンがスリムビューティハウスでしか使えず、大腰筋は自分では鍛えられないからとのこと。 実際体験してみると、これが不思議な感覚。

Mキューブウェーブは、お腹と背中にクロスするようにつけるのですが、痛いような、くすぐったいような感覚です。私の大腰筋レベルは2とのこと。 「通っているうちにレベルが10までいきますよー」とさらっと言われてしまいました。 レベルが上がれば上がるほど大腰筋がつき、脂肪が燃えるそうです。

さて、実際の骨盤ダイエットの効果はというと、なんと!体脂肪率は3%も落ちていました。そして、二の腕・ウエスト・太もも・ふくらはぎ全部で8cmダウンでした。 (二の腕は-0.7㎝、ウエストは-3.4㎝、太ももは-2.8㎝、ふくらはぎは-1.3㎝)

通常の痩身エステではマッサージが多いのですが、本当に痩せようと思うのならマッサージで脂肪を落とすのと同時に、筋肉を増やさないと、たるんだ締まりのない体になってしまいます。

たるまず、引き締められて、リバウンドもないというのはダイエットをする女性なら一度は憧れるはず。 スリムビューティハウスならそれが実現できます。 「スリムビューティハウスめ、なかなかうまいことやりおるな」と思う骨盤ダイエット体験でした。

ちなみにコース後のカウンセリングは、「コースは満足できましたか?」などを聞かれ、終始、とても爽やかなムード。満足できた場合は「今後も続けて欲しい」、満足できなかった場合は「コースの体験代を返金します」ということでした。

8cmも落ちた私は「もちろん満足です」とお伝えすると、当日入会なら入会金は免除とのこと。 入会金は24000円なので結構大きいですので、その場で契約しようか本当に迷いました。

【ミスパリ】

カウンセリング

顧客満足度が高いエステとして有名ランキングサイトで取り上げられることが多いミスパリ。 完全予約制ということと、内装が優雅でまさにエステサロンといった雰囲気ですが、個室のサロンもあれば、ベッドの間にカーテンを仕切ったサロンもあるようです。

私が体験したのは池袋の店舗でしたが、優雅なイメージはあるものの、ベッド間の移動が多く、仕切りも薄い紗のカーテンだけでちょっと落ち着かない雰囲気でした。 リラックスしたいなら、個室サロンを希望したほうがいいかもしれません。

体験料金は5250円から、と昨今のエステ業界の体験コースの中ではちょっとお高め。 カウンセリングの時間がめちゃくちゃ長く、私は途中で飽きてしまいました。 気になるパーツは「足だけ」と伝えていても、全身の指摘をされます。

そして、「どうせ痩せるなら全身痩せませんか」と金額提示も大きめです。 この指摘がじゃっかんイラッとしてしまったので、スタッフ対応◎とは思わなかったですね。

技術と効果について

技術は普通。ハンド自体が少なく、機械施術が多いので特別上手さも感じませんでした。 ただ内容の豊富さと、ダイエットへのスタッフのこだわりは感じました。 ちなみに、施術中は、ほぼスタッフが横にいてくれるので、相談やお願いはしやすいと思います。

今回体験した「足やせ集中トリートメント」コースでは、部分やせ専用化粧品「エステスーパースリムジェル」を使用したハンドマッサージに、脂肪分解機器「ミリオンウェーブ(実用新案登録第3135343号)」を組み合わせ、足のラインを作っていきます。

評判のとおり、1回での変化はわかりやすく、サイズや体重が落ちていました。しかし、着替えた時の体感がいまいち・・・。 私はいつもエステの体験では、ピッタリ目の服を着ていくことにしています。

そうすると、体験後の変化がわかりやすいのです。足痩せ体験の場合、スカートよりもパンツの方が実感できるのですが、今回はあまりゆるさを感じませんでした。 結局のところ、ほぐして流しても、「まだまだ脂肪がついている」ってことなんでしょうね。

施術後、私の体にぴったりなのは「最低20回の50万円以上のコース」とのこと。 スタッフには「続けていくことで結果が出る」と言われました。私もエステティシャンなのでわかります。

ただ、このくらいの変化はどこのサロンでも出るので、「1回での変化でものすごく満足した」とは思えないですね。

ミスパリの痩身技術

エステのダイエットの中で有名なのは、脂肪燃焼マッサージやデトックスだと思います。でもミスパリのダイエッはそれだけではありません。 「トリプルバーン痩身法」という痩身効果を医学的に証明した方法を使って行なっていきます。

トリプルバーンは3つの痩身であるセルライトバーン、ファットバーン、ミリオンウェーブのこと。 セルライトバーンはその名のとおり、セルライトを潰す施術です。ローラーの付いた機械を落としたいところに押し当てて、ゴリゴリとほぐしていきます。

セルライトが硬い状態だと、これは結構痛いです。痛いと言えば弱くしてもらえますが、やられた感がある方が、スッキリした気になります。私は痛みに強いほうで、うっかりアザができたので、アザができやすい体質の方は弱目がいいと思います。

ファットバーンはミスパリが独自に開発した筋肉強化マシン。有酸素運動ができるマシンで、コースの中では遠赤外線ライトを浴びながら行いました。ビリビリ感が強い割に、筋肉痛などにはなりませんでした。ずっとスタッフがそばにいて話してくれるので、アドバイスなんかはここで聞くといいですね。

ミリオンウェーブは超音波による脂肪をほぐすマシン。脂肪を柔らかく、分解してくれるそうです。説明を聞くとフーンという感じですが、やられている感覚はなんとなく暖かくなる感じですね。

この3つの施術で、セルライトをつぶして、脂肪を柔らかく分解し、筋肉運動で燃焼、というダイエットに欠かせないステップを踏むわけです。

ちなみに、ミスパリの施術は脂肪に対しての効果は大きいですが、即効性と短期減量よりは長期的な目線でのダイエットに適しているというのが実感です。

【エルセーヌ】

カウンセリング

今回、「エルセーヌ 池袋店」で足痩せコースを体験してきました。 場所がちょっとわかりづらく、体験の予約時間に遅れてしまったせいか、待つこと十分。 綺麗な店内なのですが、痩せるためのエステサロンという雰囲気がばりばりします。

担当してくださったのは、池袋店の店長さんとのこと。 明るい方でしたが、カウンセリングルームに通されて体の話をするまでにも待たされ、説明を受けたらいきなり50万円のコースの勧誘、とエステ初心者なら完全帰りたくなる押しの強さでした。

着替えて採寸をし、さっそくあの有名な大部屋へ案内されます。 エルセーヌのコースは、仕切りすらまったくない大部屋で、隣の人の顔が見える状況でおこなわれます。

施術

コース内容は、遠赤外線ドーム、イオンパック、パルスウェーブ、超音波トリートメント、マッサージの順番。 遠赤外線ドームからパルスウェーブまではずっと、痩せるDVDというものを見ながら施術を受けることになります。

といっても遠赤外線ドームはうつぶせで寝ながら入るサウナ、イオンパックはハーブボールを背中の下に入れて仰向けで寝た状態で、なにやら塗られてヒートマットに包まれているので、とくに何かするということはありません。

包まれてひたすら流れているDVDを眺め、熱さに耐えます。 スタッフはTシャツと黒のパンツか、ツナギか作業着のような格好の3パターンの服装の方がいて、Tシャツの方が指示だしやマッサージ、ツナギのスタッフがマシン操作や片付けをおこない、作業着のような方が清掃を担当していました。

完全役割分担しているせいか、動きがキビキビしているのはいいのですが、DVDプレイヤーにがたがたぶつかるのや、人の横をバタバタ行ったり来たりするのには、エステに来たというより痩せる道場に入門したという方が雰囲気に合います。

癒しの空間を求めるというよりは、完全ダイエット部屋ですね。 ただ、実際に痩せている方のお話が、耳に入ってくるのは大部屋ならではだなあと思いました。

特に、パルスウェーブは筋肉を付けて脂肪を燃やすマシンなのですが、かなり足に効いている感がありました。 マッサージは言うほど強いものではなく、そこまで流されている感じもなかったのですが、このマシンはなかなか燃やされている感があってよかったです。

一方、超音波トリートメントは、なにをやっているか言われなかったら、さっぱりわからないです。 痛みもなければ、当てられている感覚以外は動いているのもわからないので、いまいちピンと来ないものでした。

サウナの時間が長いため疲労感はありますが、確かに続けたら落ちるだろうなと思います。 パルスウェーブを受けるだけで、足は細くなりそうな気がしました。

エステティシャンから見る技術力

エルセーヌに体験に行って思ったのは、意外にハンドマッサージや技術の主義が少ないことです。 私が受けた足痩せのコースではマッサージが1回入っていましたが、隣のベッドにいた方はマッサージではなく木の棒をゴリゴリと押し当てたセルライトスティックトリートメントという施術を受けていました。

ゴリゴリとローリングしていくことで、セルライトがつぶれ、綺麗な足のラインができるのだとか・・・。 確かにハンドマッサージより、圧力はかかりそうですが、筋肉や神経を傷めないかちょっと不安になってしまいます。

慣れれば気持ちがいいようなので、エステティシャンの腕次第です。 マッサージ自体は、リンパ節の圧迫とリンパの流しをメインにしたもので、インドエステなどのガッツリマッサージに慣れしている方には物足りず、オイルトリートメントのようなゆったり系マッサージに慣れしている方には、痛みもありグイグイおされる分、好みが分かれそうですね。

実際、体験を受けて、脂肪が流された分ラインは変わっていましたが、せっかくぴったりしたパンツを履いていった割に、パンツがゆるくなった実感がまったくないのが、少し物足りない感じでした。

ちなみに、エルセーヌのボディブースは仕切りがまったくなく、やっていることが丸見えなだけに、エステティシャンも手が抜けません。 「緊張感と痩せる」ことへのこだわりは、ほかの痩身エステサロンよりもずば抜けた印象を受けました。

効果について

エルセーヌの施術は確かに痩せます。 体重の落ちもいいし、サイズも落ちます。 エステティシャンの指導に従って、ホームケアもおこなえば当然、体は変わります。

ちなみに、他社とあえて区別するのなら、エルセーヌの場合は、食事の置き換え食品が進められないということはありますね。 「自分の力で食事を変えないと、その後の体重維持が厳しいから」という理由で置き換え食品は進めないそうです。尚、サプリメントはあります。 私もこれには納得です。

基本的に太るということは、体にとって不要な栄養を取り込んでしまっているということなので、その分を抑えてあげれば当然体重は落ちます。 その際に、より要らないところから落とすお手伝いをするのがエステサロンです。

エルセーヌの場合、落ちにくいところをイオンパックや遠赤外線ドームでガッツリ温め、超音波トリートメントで落ちにくい脂肪を柔らかく落ちやすくし、パルスウェーブというマシンを使って燃焼、というのが基本の流れですね。

そのほかにもセルライトスティックトリートメントでゴリゴリとしつこいセルライトをつぶしたり、ハンドマッサージでラインを整えて引き締めをおこなったりします。 ただし、セルライトに関しては優秀なマシンがいろいろ出回っていることを考えると、スティックで押しつぶすのは効果的ではないと感じました。

自分でできないことをやってもらうという点では、エステの施術は非常に効果的ですが、エステサロンで全部やってもらえるわけではありません。 ただ、自分でもダイエットをがんばる意思さえあれば、エルセーヌのダイエットメニューは効果的です。

勧誘自体はきっぱり断れば、何度も言われることはありませんから、おいしいところだけ利用してうまく活用するのがいいです。

【たかの友梨】

カウンセリングと施術

たかの友梨のトリプル痩身法を受けてきました。 フェイシャル技術に関しては、たかの友梨は定評がありますし、有名ランキングサイトのフェイシャル部門で1位をとっています。 また、ブライダルエステもかなり人気なようで、クチコミもいいものが多いです。

じゃあ肝心の痩身に関してはどうなのか? ホームページを見ると、痩身法だけでもかなりの種類があります。 部分痩せや大幅減量、癒されながら痩せる、というコースもあり、目移りしつつも、一番スタンダードそうなトリプル痩身法をチョイス。

さて1回でどのくらい変わるのか。 ちなみに、たかの友梨はカウンセリングと技術を別のスタッフが担当してくれます。

まず、カウンセリングでは体脂肪やサイズがどのくらい落ちるか聞いたのですが、「個人差があります」とのことで、流されてしましました。 エステサロンなら会社ごとに、1回の落ちの平均や、コースでの減量結果はあるはずなんですけどね。

トリプル痩身法は部位別マッサージと腸リンパのマッサージ、シーウィードパックでの発汗がメイン。 技術を担当してくれた方は、カウンセリングを担当してくれた方とはだいぶ雰囲気が違いました。

マッサージを担当してくれた技術の方は、おっとりした話し方の人で、足のマッサージと腸のリンパマッサージをしてもらったのですが、足はなかなか気持ちが良かったです。 ただ、腸のリンパマッサージはくすぐったくて大変でした。

私はくすぐったがりなので、お腹を触られるのが苦手なんですよね。 お腹はぐるぐる鳴って、確かに動いた感じはあるのですが、このあとにヒートマットで終わり、だとやっぱり痩せる気はしません。 マッサージと発汗で痩せられるなら、楽なんですけどね。

実際に通うとなると、食事制限もがんばらないといけないようです。 ただ、技術は気持ちがいいですし、優雅な気分で癒されたいのであればたかの友梨はオススメです。 痩せる痩せないはともかく、むくみや足の疲れはスッキリしました。

このページの先頭へ